経営陣略歴

スティーブ スギノ 代表取締役社長

2017年4月にアムジェン社に入社し、ヴァイス・プレジデントおよびアステラス・アムジェン・バイオファーマのジェネラルマネージャーに就任。同年6月、アステラス・アムジェン・バイオファーマの代表取締役社長に就任した。同社入社以前は、日本と米国の製薬企業において、20年にわたり、企業経営、セールス・マーケティング、臨床開発、事業開発、アライアンス・マネジメントの責任者を歴任した。
日系アメリカ人4世。カリフォルニア大学サンタバーバラ校でアジア研究の学位を取得し、東京銀行株式会社に入社。 その後、クレディ・スイス・ファースト・ボストン銀行の投資銀行部門において東京及びニューヨークで勤務。サノフィ日本法人の糖尿病事業責任者、イーライ・リリー社では米国本社を拠点に中枢神経系薬剤のグローバル臨床研究の責任者、米国糖尿病事業の副社長を経て、2015年に米国バイオジェン社のアジア太平洋の最高責任者に就任。同時に同社 日本法人の代表取締役社長を務めた。


リムクス クルト 研究開発本部長

1985年にドイツ、ザールランド大学医学部を卒業し、医学博士号取得。泌尿器科 教室に入室。同年に来日し、兵庫医科大学泌尿器科入局。
1991年に製薬会社のベーリンガーマンハイム東宝株式会社に入社し、マーケティング、臨床開発、学術を担当。
2005年~2012年にMedical DirectorとしてMSD 株式会社(旧日本オルガノン株式 会社、旧シェーリング・プラウ株式会社)に務めた後、シャイアー株式会社に入社。
2016年4月にアステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社に入社。


鈴木 幸也 営業・マーケティング本部長

1988年に山之内製薬株式会社(現・アステラス製薬株式会社)に入社。アステラス製薬にて営業本部プロダクトマーケティング部泌尿器領域グループのエグゼクティブ・ディレクター、戦略グループのエグゼクティブ・ディレクター等、多数の要職を歴任。2013年10月にアステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社に入社。 明治薬科大学大学院 薬学研究科修士号取得(微生物学)。日本大学大学院 グローバルビジネス研究科修士号取得(経営学系)。