個人情報保護ポリシー

アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社(「AABP」)は、個人情報保護の重要性を深く認識しており、個人情報に関する法令、規範を遵守し、個人情報の適正な取扱いと安全管理に努め、全社を挙げて社会の信頼と期待に応えて参ります。

AABPは、個人情報の取扱いに関し、次の各項に従って行動します。

1.個人情報の収集について

AABPは、ご本人から直接個人情報をご提供いただく場合には、ご提供いただく際にその利用目的をお知らせします。また、他の方法により個人情報を収集する場合は、あらかじめAABPホームページにおいて公表している利用目的の達成に必要な範囲で収集します。あらかじめ公表していない利用目的で個人情報を取得した場合には、速やかにその利用目的をご本人に通知し、または公表します。

2.個人情報の利用について

AABPは、収集した個人情報を通知し、またはAABPホームページであらかじめ公表している利用目的のために利用し、ご本人のご承諾がない限り、これらの利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用しません。

個人情報の取扱いを第三者に委託する場合は、個人情報を適切に管理できる者を委託先として選定し、委託先との間で個人情報保護のために必要な事項を取り決め、また、個人情報の取扱いについて適正に監督・管理することにより、個人情報保護を十分に図ります。 個人情報を第三者との間で共同利用する場合は、共同して利用する者の範囲など、法令で定められた事項を、あらかじめご本人に通知し、またはAABPホームページで公表します。

AABPが収集する個人情報は、AABP、AABP子会社、もしくはAABPと関係がある第三者が所在する日本またはその他の国(米国もしくはEU内外の国を含む)において処理されます。国によっては、日本と情報保護に関する基準が異なる場合があります。AABPは、業界基準に則り、個人情報が本個人情報保護ポリシーに従って扱われるよう、合理的措置を講じます。

AABPが、EU加盟国、欧州経済領域(EEA)加盟国、スイスまたはロシアから個人情報の提供を受けた場合や個人情報を収集した場合、AABPはそうした個人情報の処理に関して、当該国において適用される個人情報保護法を遵守します。

3.個人情報の第三者への提供について

AABPは、次のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。

あらかじめご本人から同意をいただいた場合。
ご本人を識別できない状態で開示する場合。
法令により、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合。
上記のほか、法令で認められる場合。
米国アムジェン社及びその関係会社と「個人情報利用目的について」に規定される個人データを、AABPの管理責任の下に共同利用する場合。

4.個人情報の安全管理について

AABPは、データベースなどにより容易に検索可能な状態にした個人情報(「個人データ」)について、正確性を保ち、安全に管理します。また、紛失、破壊、改ざん、社外への漏洩、外部からの不正アクセスを防止し、厳重なセキュリティ対策を実施します。一部のサイト・コンテンツにおいてSSL暗号化通信を採用しています。

5.個人データの開示、訂正、利用停止、消去等について

AABPは、AABPが保有する個人データの開示、訂正、利用停止、消去等についてお申し出があった場合は、ご本人であることを確認した上で、合理的な範囲で必要な対応をします。

6.組織・体制について

AABPは、全社個人情報責任者を選任し、個人情報を取扱う従業員に対して、適正な監督を行うとともに、教育研修を実施し、個人情報保護を徹底します。

7.お問い合わせについて

AABPは、個人情報の取扱いについてお問い合わせや苦情をいただいた場合には、速やかに適切な措置をとるよう努めます。
個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、電話・電子メールまたは郵便で受け付けています。

お問い合わせ先
〒 100-0005
アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社「個人情報窓口」
東京都千代田区丸の内一丁目7番12号
03-5293-9900
privacyoffice@aabp.co.jp

8.個人情報保護方針の見直しについて

AABPは、個人情報の取扱いをより適正なものにするため、この個人情報保護ポリシーを適宜見直し、継続的に改善します。AABPは、このため、事前にAABPホームページに見直しを掲載することにより、この個人情報保護ポリシーを変更いたします。

個人情報利用目的について

AABPは、「医薬品、医薬部外品、動物用医薬品、試薬、工業薬品、農薬その他化学的製品の製造、販売および輸出入」等、当社の定款に記載する各事業の用に供するために、利用目的を特定した上で個人情報を取得するとともに(法第18条第1項)、各事業に必要な範囲で個人情報を適正に保有し利用させていただきます(法第24条第1項)。当社が個人情報を利用する目的は、次の通りです。

1.医師、歯科医師、薬剤師、薬局・薬店その他の医療関係者の方に関する個人情報

2.医薬品等の卸販売企業に所属される方に関する個人情報

3.医学・薬学を含む生物学の研究者の方に関する個人情報

4.患者、治験参加者(被験者)の方に関する個人情報

5.広報部その他の当社窓口をご利用頂いた方に関する個人情報

6.業務委託会社、コンサルタントその他のビジネスパートナーに所属する方(当社の加入団体、関係公的機関に所属する方を含む)の個人情報

7.マスコミ関係者、証券アナリスト、投資家等の方に関する個人情報

 

8.採用応募者の方に関する個人情報

9.従業者に関する個人情報(在籍者及び退職者)

個人データの共同利用について

1.株式会社日本アルトマークおよび同社の会員との共同利用

AABPは、日本全国の医療施設や薬局・薬店およびそこに従事する医師・薬剤師などの先生方の基本的な情報を内容とするデータベース(以下、メディカルデータベース(MDB)といいます。)を、特定の医療関連企業と共同して利用いたします。

2.共同して利用される個人データの項目

A) 医師・医療施設データベース(略称:DCF)
全国の病院、一般診療所、老人保健施設、福祉施設、保健所等の医療に係る施設及び医師を収録したものに含まれる個人情報の以下の項目

B) 薬局・薬店データベース(略称:DSF)
全国の薬局、薬種商販売業、一般販売業、流通業等の医薬品の販売、流通に係る施設を収録したもので個人情報を含む以下のもの

3.共同して利用する者の範囲

メディカルデータベース(MDB)は「患者さんの生命・身体の保護又は公衆衛生の向上のために」を利用目的として以下のような業種で利用されます。

4.利用する者の利用目的

メディカルデータベース(MDB)は「人の生命・身体の保護又は公衆衛生の向上のために」を利用目的としています。
先生方が、医師・歯科医師・薬剤師としての使命を果たすために必要な情報の提供・収集・検討、また、医療、福祉、保健等の分野において社会的貢献を目的とする研究及び事業、そしてこれらに付随する業務に利用されています。

5.メディカルデータベース(MDB)の管理責任者の名称

株式会社日本アルトマーク
〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町2丁目45番1号

アムジェン・インク及びアステラス製薬株式会社並びにグループ会社との共同利用

1.AABPは、当社医薬品の製造販売業務を行うために必要な医師を含むお客様の個人データを、アムジェン・インク及びアステラス製薬株式会社並びにそれらの会社のグループ会社との間で共同利用しております。 

2.共同して利用される個人データの項目

A. 医師、歯科医師、薬剤師、薬局・薬店その他の医療関係者の方の個人情報に関する個人データ:
 
氏名、性別、勤務先施設名、勤務先住所、勤務先電話番号、診療科目、所属部科、役職・職位、自宅住所、自宅電話番号、メールアドレス、卒年・卒校、生年月日、出身地、医師国家試験合格年、開勤区分、開業年、学会・医師会加入状況、処方状況、発表論文数、その他利用目的のために必要な項目

B. 当社の役員・従業員等(当社への出向者・退職者含む)の個人情報に関する個人データ:
 
氏名、社員番号、住所、所属、役職等の本人に関する基本データ
家族の氏名、扶養状況等の家族に関するデータ
資格、免許、人事評価、異動、学歴、職歴、表彰・懲戒等に関する人事データ
年収、月収、賞与、退職金などに関する人事データ
福利厚生に関するデータ
その他利用目的のために必要な項目
 
C. 当社の役員・従業員等(当社への出向者・退職者含む)の家族の個人情報に関する個人データ:
 
家族構成、同・別居、扶養の有無、その他利用目的のために必要な項目
 
D. 上記以外の個人情報に関する個人データ:
 
広報部その他の当社窓口をご利用頂いた方に関する氏名、住所、勤務先、役職、電話番号、FAX番号、メールアドレス、取引情報
当社採用応募者の氏名、住所、職歴、学歴、資格、給与
その他利用目的のために必要な項目

3.共同して利用する者の範囲

アムジェンインク及びそのグループ会社
アステラス製薬株式会社及びそのグループ会社

4.利用する者の利用目的

「個人情報利用目的について」に記載の目的のため

5.個人データの管理について責任を有するものの名称

アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社

個人情報開示等の請求方法

1.ご本人からの個人情報に関する各種請求について

当社は、ご本人からの個人情報に関するご請求に対して、以下のとおり適切に対応します。

1) 開示

当社は、ご本人から個人情報の開示のご請求があったときは、以下の場合を除き、所定の手続きでご本人であることを確認のうえで、速やかに対応します。

2) 利用目的の通知

当社は、ご本人から個人情報の利用目的を通知するようご請求があったときは、所定の手続きでご本人であることを確認のうえで、速やかに対応します。
 
なお、場合により、利用目的の通知のお求めに応じられないことがございますので、ご了承ください。

3) 訂正・追加・削除

当社は、ご本人から個人情報の訂正、追加、削除のご請求があったときは、所定の手続きでご本人であることを確認のうえで、速やかに対応します。
 
なお、場合により、訂正・追加・削除のお求めに応じられないことがございますので、ご了承ください。

4) 利用停止・消去

当社は、ご本人から個人情報の利用停止・消去のご請求があったときは、所定の手続きでご本人であることを確認のうえで、速やかに対応します。
 
なお、場合により、利用停止・消去のお求めに応じられないことがございますので、ご了承ください。

2.請求の方法

当社では、以下に定める方法でのみ、ご請求を受け付けております。
 
請求の内容に応じて、該当する請求書に必要事項をご記入いただき、所定の本人確認用書類を添えて、返信用切手を同封のうえ(ご請求に対する回答を配達証明付書留郵便にてさせていただくため、配達証明付書留郵便代として800円分の切手を同封下さい)、下記の宛先までご郵送ください。ご本人からの要望であることを確認のうえで、対応させていただきます。(送料はご本人の負担とさせていただきます。)

保有個人データの利用目的通知・開示等請求書ダウンロード
(複数のご請求を同時にされる場合は、この請求書をご利用ください)

保有個人データ開示請求書ダウンロード

保有個人データ訂正等請求書ダウンロード

保有個人データ利用停止等請求書ダウンロード

*プリントアウトすることができない場合は、<請求書送付先>欄に記載の電話番号までご連絡ください。同様の請求書フォームをご本人が申告される宛先まで送付いたします。

個人情報開示等の請求方法

本人確認用書類

1) ご本人による請求の場合
以下の公的証明書のうち、2つ以上のコピー
 
運転免許証
健康保険の被保険者証
写真付き住民基本台帳
旅券(パスポート)
外国人登録証明書
年金手帳

2) 代理人による請求の場合
 
本人および代理人のそれぞれについて、上記公的証明書のうち、2つ以上のコピー
委任状
ご本人との連絡を記録するため、本人確認用書類は返却いたしませんが、当社にて厳重に保管いたします。
請求書送付先
〒 100-0005
東京都千代田区丸の内一丁目7番12号
アステラス・アムジェン・バイオファーマ株式会社「個人情報窓口」
03-5293-9900
privacyoffice@aabp.co.jp

3.ご請求に対する回答

本人確認用書類(公的証明書のコピー)に記載されたご本人の住所宛に、配達証明付書留郵便により回答書を送付させていただきます。
 
なお、回答書は、請求書を受領した日の翌日から数えて、以下の日数以内に発送いたします。(ただし、やむを得ない事由により、回答が遅延することがありますのでご了承ください。)
 
14日以内(開示/利用目的の通知)
30日以内(訂正・追加・削除/利用停止・消去)